牧師紹介

潮 義男牧師

潮義男プロフィール
1949年、九州・福岡にて生まれる。
高校一年生、15歳の時にドストエフスキー「罪と罰」を読み、人生が一変。
高校時代は、ロシア文学はじめ古今の文学を耽読。
早稲田大学第一文学部ロシア文学専攻。
小説家を志し、人生の真理を模索しつつ無神論の迷路と回り道を専らとする。
6年で中退、都内の会社に就職。
28歳で回心、神に出会い、洗礼を受ける(京都復興教会)。
東京聖書学校に入学。卒業後、館坂橋教会(岩手)に赴任、今年度4月から仙台青葉荘教会。
教誨師。いのちの電話相談員を経験。
東京聖書学校教授(ギリシャ語、新約聖書原典講読。新約聖書釈義の3教科を担当)
家族はカウンセラーの妻と大学生の娘がいる。
趣味は、ピアノ・パイプオルガン演奏、インターネット、温泉。
キリスト教を主題とした小説を数編執筆。文芸雑誌に入選、掲載歴あり。
マタイによる福音書講解説教「神の国の奥義」(ヨベル社)などの著作がある。